GANGWAY

2010.06.23
RHBA-16

01. OPENING
02. GANG ROCKER
03. ダンダン
04. BLUE RESITANCE
05. SHITSVILLE
06. 無法者の詩
07. U.K.FLIGHT 583
08. のら猫ロック
09. DO THE MONKEY
10. 激しい雨が
11. ロメオとジュリエット
12. JOHNNY COME BACK
13. シャレたクツの下に
14. GOLDEN AGE OF R&R
15. PRISONER
16. GUNS IN THE JAIL
17. NO REACTION
18. パズル・シティを塗りつぶせ
19. 不良少年の詩
20. THE MAN OF THE MATCH
21. LIVE WITH ROCK'N'ROLL
22. LONDON NITE
23. HEY!! TRAVIS
24. ONE MORE TRY
25. LET'S GO GARAGE
26. ENDING

2009年7月31日・SHIBUYA-AX。そこは1983年のロンドンを彷彿とさせる肌を刺す一種異様な空気に包まれていた。その極限にまで高められた緊張感は一曲目の「GANG ROCKER」が始まった瞬間に沸点に達して爆発する。“勝負するは我にあり”とでも言う様に自らを追い込んでゆくステージングはまさに圧巻である。彼らはその身を以て証明してみせたかったのであろう、あの83年に制作された『Gang Rocker』がフルアルバムであったならば、という夢の実現化が成功であった事を。それはノスタルジックなどとは真逆のリアリティを伴って迫って来る。息苦しい程に深く目眩がしそうな程に弾ける、こんなライブが出来るのは唯一無比THE MODSをおいて他に無いだろう!

 
BACK