2017/5/28


博多には思い出深い店がいろいろある。屋台の小金ちゃんは今年50周年を迎えた。ストーンズとタメ張れるレベルやね。若い頃はよく飲みに行っていたが、今じゃ行列が長過ぎて顔出す事もままならずだ。当時、小金ちゃんに飲みにいく前に軍資金を稼ぐため、ジュークレコードにLPを売りに行っていた。大事なレコードだけど飲んで夢を語る事の方が俺達には必要だった。現実はヘヴィーだからね。ジュークレコードの松本さんはそんな俺達を不憫に思って少し色をつけた金額で買い取ってくれていた。「ロメオとジュリエット」で中古レコードショップと歌われる時にあの頃のイメージが頭の中に広がる。そんなジュークレコードも40周年。立派な老舗だ。博多の音楽シーンになくてはならない重責を背負って、これからも若いミュージシャンに夢を与えていってほしいものだ。Happy Anniversary Year for KOKIN-CHANG & JUKE RECORDS. CONGRATULATIONS!!

by KITAZATO

 
BACK