2014年(平成26年)

2月12日
森山の脊髄終糸症候群の発症に伴う治療の為、3〜4月に予定していたツアーのキャンセルを発表。

2月19日
アルバム『ROCKTIONARY』発売
16ヶ月振りのオリジナルアルバム。少し長いインターバルの間に熟成させた楽曲に込められた熱い想いは痛い程に胸を刺す渾身の一枚となった。


5月21日
DUDE TONE アルバム『十字路のGuitar』発売
苣木のソロプロジェクト【DUDE TONE】の2ndアルバム。より進化かつ深化し存在感を増した作品となった。「嘘発見器」には森山がゲストボーカルで参加した。


6月10日
DUDE TONE LIVE 2014『十字路のGuitar』
下北沢 GARDEN
アルバム発売に併せてのライブ。レコーディングメンバーでもある花田裕之(Gt)、井上富雄(Ba)、椎野恭一(Dr)の3人と共にグルーブ感溢れるステージを披露。

7月16日
NEW BLEED vol.5』配信スタート
1年半振りにNEW BLEEDシリーズが配信された。SCARFACE時代に人気を博した4曲を新たに録音し直して配信。


9月20日
12月に新録音ベストアルバム第二弾がリリースされる事、ならびに東京でのライブ開催が発表された。

10月1日
HANDS UP』のハイレゾ音源での配信がスタート

10月6日
ROCKAHOLIC TALK LIVE vol.2が福岡 LIVEHOUSE CBにて行われる。10ヶ月振りに森山がファンの前に姿を現した。

10月11日
広島県呉市で行われた「キャノンボール・フェスティバル 2014」のTHE COLTSのステージに森山がゲスト出演。

11月28日
DUDE TONE LIVE『HUSH MY BABY』
横浜THUMBS UP
2014年二度目のDUDE TONEのライブ。会場の雰囲気も相まって、息づかいさえ聴こえてきそうな大人のロックを感じさせる一夜となった。

12月3日
SCARFACEレーベルの4タイトルが徳間ジャパンよりHQCD仕様にて再発売

12月17日
ベストアルバム『NEW BLEED "GUNNERS"』発売
NEW BLEED vol.4とvol.5に加え、ステージに必須の人気曲、隠れた名曲、意外性溢れる曲、そして博多時代の楽曲まで蘇らせた新録音のベストアルバム第二弾。その多彩な楽曲達は幅広いファン層にアピールした。


12月25日
THE MODS LIVE 2014『PAROLE』
東京 TSUTAYA O-EAST
2014年唯一のライブがクリスマスに行われた。THE MODSとして一年振りのステージに立った4人の尋常ならざるステージングと待ちに待ったファンの熱い想いがスパークする緊張感溢れる素晴らしい一夜であった。

 
BACK