2007年(平成19年)

1月24日
ライブDVD『LIVESLINGER』発売
COMPLETE LIVE TOUR 05-06の最終日、“約束の地”日比谷野外音楽堂でのライブを完全収録したライブDVD。ROLLし続けるBANDのみが持ちえる圧倒的なリアリティーとエネルギーがリアルなドキュメントとして記録されている。


2月20日
梶浦雅裕 THE MODSを脱退

3月31日
80's FACTORYの閉店25周年のイベント『80's FACTORY NIGHT25』が福岡LIVE HOUSE CBで行われ、森山、北里が出演した。当日のバンドメンバーは森山達也/花田裕之/北里晃一/川嶋一秀/ササキモトアキ。

4月〜5月
Maxi SIngleのレコーディング、ツアーのリハーサルを極秘で行う。

6月22日
THE MODS LIVE 2007 『JUST SAY FUCK GO!』スタート。

6月22日
渋谷 O-EAST
6月24日
名古屋 ボトムライン
6月30日
福岡 DRUM LOGOS
7月2日
大阪 BIG CAT

梶浦脱退後、THE MODSとして初めてファンの前に姿を見せたツアーは「JUST SAY FUCK GO!」(行くしかない!)というツアータイトルが表すように、森山・北里・苣木の3人でTHE MODSを続けていく決意を示した。
無名の若きドラマー、佐々木周をサポートに迎えレコーディングされたMaxi Single『HELLO』を会場&通販限定でリリース。


7月
ツアー終了後、休む間も無くアルバムレコーディングに入る。

8月11日
『Center Japan Rockers! Let's Rock Again』名古屋ダイヤモンドホール 出演(W/ SA、DJヒカル)
アルバムレコーディングの合間を縫ってこの夏唯一のイベント出演。

8月下旬
沖縄に渡り、トラックダウンを行う。

10月7日
FM福岡にて森山のレギュラーラジオ番組「森山達也のROCK'N'ROLL DIVE」がスタート。同時にスタートしたPodcastも話題となる。

10月11日
スカーフェイス時代のファミリー、THE HUNDREDSの解散ライブが渋谷O-WESTで行われ、森山・苣木がSpecial Guestとして出演、盟友の解散に花を添えた。
このライブを収録したDVDがROCKAHOICレーベルより2008年1月に発売された。


10月中旬〜11月
ツアーリハーサルと平行して、NEW ALBUMの取材などプロモーション。

11月21日
アルバム『FREED』発売
新生THE MODS・初のオリジナルアルバム。アッパーチューンからスローナンバーまで、ロックが持つ躍動感や高揚感、疾走感をストレートに表現した、エネルギーに満ちあふれる作品となった。


11月22日
THE MODS LIVE TOUR 2007-2008『FREED』スタート
アルバム発売の翌日より早くも全国ツアーを開始。

11月22日
さいたま新都心 HEAVEN'S ROCK VJ-3
11月29日
京都 MUSE
12月1日
名古屋 ボトムライン
12月2日
長野 CLUB JUNK BOX
12月7日
川崎 CLUB CITTA'
12月9日
神戸 VARIT
12月11日
高松 DIME
12月13日
高知 X-pt.
12月15日
大分 T.O.P.S.
12月16日
長崎 DRUM Be-7
12月22日
山形 ミュージック昭和SESSION

12月25日
ファンクラブ会員へ、シングルCD『LONG WAY(basement take)』をプレゼント。
「JUST SAY FUCK GO!」TOURにて、万感の思いを胸に放たれた名曲をライブ用にリアレンジして、ベースメントテイク(地下スタジオでのリハーサル音源)として収録。


12月28日
森山の体調不良により、急遽、予定してた12/28のイベント出演をやむなくキャンセル。


 
BACK