1983年(昭和58年)

2月
THE MODSと一風堂を中心とするプロジェクト“FILE”設立。THE MODS、一風堂、パールハーバー、マイキードレッドのアルバムが発売される。MODSは再びロンドンに渡りレコーディング。

4月21日
ミニアルバム『GANG ROCKER』発売
A面はロンドンレコーディングを3曲、B面は81年11月のマーキーでのライヴを2曲収録。


4月28日
函館市民会館を皮切りに『FILE TOUR』開始。全国15カ所、前出のFILE PROJECTによる日本初のワールドワイドなコンサートツアー。MODSにとっても初めての大規模なツアーになる。小学館の『写楽』がバックアップし1日目が一風堂、2日目がTHE MODSという2日続きでホールをキープし、それぞれに海外のアーティストが入った。MODSのサポートにクラッシュ・ファミリーのパールハーバー&チューダース+ナイジェルをロンドンより迎える。

7月31日
大阪南港フェリーターミナル前広場にて開かれた『ジャム・ジャム・ロック・フェスティバル』に出演。(W/LOUDNESS、ARB)

9月21日
シングル『激しい雨が/TWO PUNKS(ライヴ)』発売
このシングルはマクセル・カセットのコマーシャルに起用され、初めて15秒と30秒のロックバンドのビジュアルがお茶の間に流れ、話題を呼ぶ。このシングルはヒットチャートの上位にランキングされる。


10月10日
中野サンプラザホールを皮切りに『GANG TOUR』開始。12月26日の秋田まで全国32ヶ所を回る。このツアーは、MODSのヒストリーの中、各地で最も過激な盛り上がりを見せる。サンプラザコンサートの模様はFM東京系列で全国に中継される。

11月21日
アルバム『HANDS UP』発売
ヒットチャートの上位にランキングされ、ゴールドディスクを獲得する。


12月1日
ビデオ『THIS IS THE GANG ROCKER 1981〜1983』発売


12月17日
後楽園球場内・特設テントにて『HANDS UP SPECIAL』開催。動員5,500名。GANG TOURのスペシャル版として行われたこのライヴはスペースの半分をスタンディングにし、このツアー最高の盛り上がりを見せMODSのライヴバンドとしての存在を確立した。

 
BACK